オリジナルTシャツのプリント方法

オリジナルTシャツのデザインは様々です。

Tシャツの色だけでなくイラストやロゴ・写真などをプリントすることができ、組み合わせは数え切れません。 オリジナルTシャツのプリント方法も様々な種類があり、御者によってその方法は異なるようです。 プリント方法にはシルクスクリーンプリントや転写プリント・色抜きプリント・昇華プリント等があります。

最もポピュラーなプリント方法はシルクスクリーンプリントです。
シルクスクリーンプリントの特徴は、仕上がりが綺麗であること、Tシャツの生地を選ばないということです。
シルクスクリーンプリントのデメリットは作成枚数が少ないと、単価が高くなってしまうことです。

昇華プリントという方法も比較的使われることが多い方法です。 昇華プリントとは、ロゴやイラストを熱プレス機でTシャツに転写する方法です。

熱プレスの前にデザインを特殊なインクジェットプリンターを用いてシートに印刷しなくてはいけません。 昇華プリントは写真のような、多くの色使いを必要とする際に有効となります。 渋いイメージのデザインがお好みであれば、色抜きでのプリント方法がオススメです。
Tシャツをデザインする上では肖像権やコピーが禁止されているものも注意が必要です。