オリジナルTシャツについて

オリジナルTシャツとは、襟のついていないシャツを言います。

オリジナルTシャツは上半身に着用する衣服であり、夏は上着として着られる為、デザインやプリントが多岐に渡ります。 オリジナルTシャツはもともとは既製品のものしかなく、多くの人が既製品を購入していました。

そもそもオリジナルTシャツは下着として着用することを目的に作られました。 オリジナルTシャツは現在ファッションアイテムとして、多くの人に愛用されています。

現在ではオリジナルTシャツを下着のみとして着用するものだと思っている人は珍しいでしょう。 オリジナルTシャツは安価で気軽に個性を取り入れられるファッションアイテムとして愛用されています。 オリジナルTシャツはその広げた姿がTの字に見えることが呼び方の由来となっています。
オリジナルTシャツはもともと丸首のものしかありませんでした。 下着としてのオリジナルTシャツから、ファッションアイテムとして着用のされ方の変化し、首元の形状も増えました。
オリジナルTシャツの首元の種類として、丸首以外にVネックやUネック、ヘンリーネックなどがあります。 ハイネックやタートルネックのオリジナルTシャツはセーターやジャケットに併せて着用することが多いです。

70年代のオリジナルTシャツは大量生産ができないため、プレミアとして希少価値の高いものとなっています。